安全に対する取り組み

①運輸安全マネジメントの取り組み     -Safety of management-

2020/4/1

輸送の安全に関する基本な方針

当社では、輸送の安全に関する基本的な方針を以下のように定め、 全社員による安全を最優先とする体制の維持・向上に努めてまいります。
  1. 輸送の安全確保が事業の根幹であることを深く認識し、安全の確保に全力をつくします。
  2. 旅客運送事業者の責務として自動車関係法令を遵守いたします。
  3. 運輸安全マネジメントの確実な実施と、全社員の安全意識を高め一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
  4. 輸送の安全に関する情報を積極的に公表し、お客様に安心と信頼を提供します。
 

氷上観光 有限会社
代表取締役 北野 政弘

 
輸送の安全に関する目標(令和2年度の安全に関する目標)
  1. 人身事故 0件 を目指します。 (R1年度実績 人身事故 0件)
  2. 物損事故 1件 を目指します。 (R1年度実績 物損事故 4件)
  3. 車輛故障事故 0件 を目指します。 (R年度実績 車輛故障 1件)
  4. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故(転覆・死傷者・火災等を伴う重大事故)に 関する事故統計前年度(R1年度)の該当事故は0件でした。
安全に関する重点施策
  1. 安全運行に関する乗務員教育を定期的に実施し、安全に対する意識の向上を図ります。
  2. 定期健康診断や適性診断による対面個別指導の実施を行います。
  3. 出庫時、帰庫時及び宿泊地への到着時、出発時に運行管理者による 厳正な点呼と共にアルコールチェックを厳格に行います。
  4. 安全に関する情報の共有・非常時における伝達が 速やかに行われるための連絡体制を確立、実施します。
  5. 春・秋の全国交通安全運動にあわせて事故防止運動を実施します。
 

②安全管理規定

安全管理規定について(pdf:約2MB)

③安全統括管理者

取締役業務部長 竹内 和重